【静岡焼津2DK】ステージング&ヒアリング同行!


こんにちは!

小萩有希子です。

「新米大家さんが、明るく楽しく満室経営ができるお手伝い!」がモットーです!

 

 

大家さん業界では、

8月お盆開けから、9月〜10月にかけて

「プチ繁忙期」と言われます。

 

サラリーマンの転勤時期・・・というのが一番大きい理由です。

 

ちなみに、「11月」は、「最大の閑散期」、

「12月」の駆け込み需要は、いわくつきの危険があり

飛びついではダメ!と言われています

 

 

なので、今の時期、空室がある大家さん!

 

「今!今!今!動きましょう!」

 

 

昨日は、まさに「今!」動かれているオーナーさんの物件の

「ステージング」へ

空室対策アドバイザー大脇ちさとさんと一緒に行ってまいりました。

 

場所は、静岡県、焼津市!

「焼津さかなセンター」で有名ですね。

 

さて「ステージング」とは?

空室に、家具や小物を置くことで

内見者の方に生活しているイメージを抱いてもらいやすく

することで、物件の魅力をさらに上げることを指します。

 

ステージングは、フィーリングリフォームでは、とっても大事!

と捉えています。

 

 

内見者の方には、

選んでいただく際に、「住んでいるイメージ」を持ってもらう。

 

オーナーさんには、

「こんな人に来てもらいたい!」というペルソナを決めることで

思った通りの入居者さんに来てもらう。

 

というメリットがあります。

 

 

さて、家具や小物を買い、さっそくステージング!

こんな小物たちが、部屋におくと、どうなるでしょうか?

 

 

ステージングの前後を、ご覧ください!!

 

<BEFORE> 開口部が小さくてごめんなさい!

 

<AFTER>

 

 

こんなに印象がかわりました!

 

どんな入居者さんに来てもらえるか、

オーナーさんも私たちも楽しみです^^

 

 こんな玄関で、お出迎えです。