コハギ物件 フィーリングリフォーム挑戦記⑷ 現状把握


こんにちは!

「新米大家さんが、明るく楽しく満室経営ができるお手伝い!」

小萩有希子です。

 

前回のブログは、こちらからお読みください!

コハギ物件 フィーリングリフォーム挑戦記⑴

コハギ物件 フィーリングリフォーム挑戦記⑵

コハギ物件 フィーリングリフォーム挑戦記⑶

ところで、フィーリングリフォームって?

 

 

新米大家である、コハギの物件

半年以上も2部屋が空きっぱなし。。。

 

いよいよ、フィーリングリフォームが始まりました!

 

まずは、現状把握。

  • 物件見に行こうー!
  • 管理会社さんへ行こうー!

 

の、「物件見に行こうー!」の回です。

山岸さんと、物件を見にいきました!!

 

<コハギ物件> 横浜1ルーム 10部屋

 

 

 

まずは、共用部分のチェックです。

共用部 = 外壁、植木植え込み、階段、ポスト、廊下、外の照明など

 

共用部分は、内見の際に、すぐ目につきますよね。

ここに清潔感があると、

 

  • きれいな物件ねー
  • きちんと手入れされているねー
  • こまめに手入れが入っているのねー
    (つまり、防犯上も安心)
と安心して見てもらえるのです。
つまり、第1ハードル。

 

コハギ物件は、築7年。

老朽化による汚れは、心配することがありませんでした。

 

 

が、

山岸さんは、いくつか注意点を教えてくれました。

 

 

 

<植木>

 枯れている・・・ →これはきってしまおう!

 

 

<外壁>

 こけむして緑色に →高圧洗浄機で清掃しよう!

 

 

これらは、大家自身で簡単にできる範囲なので

だんなさんと一緒に来て、きれいにすることに。

 

 

内装は、問題なし。きれいにクリーニングされていました。

ここは一安心。

 

<ワンルーム 居住スペース>

 きれいです。(暗くてごめんなさい)

 

<キッチン>

 匂いもなく、設備も新しいし、きれいです

<まとめ:コハギがやること>
 植木の伐採
 こけむした外壁の洗浄
次は、いよいよ「管理会社との打ち合わせ」です!
次の記事も、お楽しみに!
・・・と行きたいところですが、
「あれ?」というモノを、見つけてしまいました。
ここは、長い間入居してくださった女性のお部屋。
画面右下に見えるものは・・・・まさか。
「ダンボール!?」
「引っ越し用、ダンボール!?!?!?」
もしかして、もしかして・・・・退去!?!?
1部屋も埋まっていないのに、3部屋目の空室?
・・・これは夢であることを祈りつつ、
管理会社さんへ向かうのでありました。
次も、お楽しみに!!