現地レポート:仲介業者がお客を勝手に連れてきてくれる「極意」!


■1月満員御礼につき■
■2月、募集準備中!■

ただいま空室にお困りの方、
今すぐ、なんとかしたいですよね。。。
→ 2月「個別相談」の枠を設けます!

お申し込みは、こちらから!
▼ ▼ ▼
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/14213/235140/3121900/2/

スクリーンショット 2019-01-23 18.35.00.png

枠が少なくなっています。
(コンサル優先にしたいため)
ぜひ、お早めにどうぞ!
▼ ▼ ▼
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/14213/235140/3121900/2/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分一人で

石を持ち上げる気がなかったら、

二人でも持ち上がらない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲーテ

 

 

こんにちは!!

 

「新米大家さんが、
明るく楽しく満室経営ができるお手伝い!」

空室対策アドバイザー 小萩有希子です。

 

雨が降らず、カラッカラの東京。
そして
だんだん寒くなってきました。。。
風が冷たいですね!
19-01-29-12-23-43-570_deco.jpg
昨日は、東京でも内陸に位置する
「八王子市」で現地コンサルでした!
寒風吹きすさぶ中、
オーナーさんと
元気に回ってきました!!
今回の現地コンサルも
いろんなことがわかりましたよ!
今回のオーナーさんは
「フィーリングリフォームの
コンサルを受けて
自分も勉強したいです!」
と言った矢先、
スクリーンショット 2019-01-22 0.56.50.png
なんと、
何もしないのに
1部屋、空室が埋まったんです。
ですが、これね、
私たちの体験談ですが
よくあることなんです。
「学びたい!」
「自分でなんとかしたい!」
と、
オーナーさんの
意欲が前向きになった
タイミングに、
個別相談に来られたり
コンサル受講を決断されたり
することが多い。
そういう時は、
自分が気がつかないうちに
事態は、
前向きに動き始めているんですね。
いよいよ、
このオーナーさん
コンサル開始!
その物件の1室が
なぜ埋まったか?
今回の現地コンサルで
わかりました!
現地コンサルで
いくつか不動産やさんを
回るのですが
今回、その1部屋を
入居契約してくれた
「仲介業者さん」へ
お礼かねて、訪問!
そしたら、
すごい一言を
いただきました!
スクリーンショット 2019-01-30 9.38.20.png
きのう、Facebookで
「仲介さんから、こう言わせたら
”決まり!”ですよ!」
と案内しました。
(まだ、Facebookで
お友達になってない方は、
ぜひ、わたしとお友達になりましょ〜!
以下からお友達申請してください^^)
https://www.facebook.com/yukiko.kohagi/?mm
ぜひ、あなたに
お届けしたい!
仲介さんのひとこと。
 ↓ ↓ ↓
「◯◯さん(オーナーさん)の
この部屋
まさに、入居希望者さんの
オンリーワン
だったんですよ」
これを言わせたら
「あなたの、勝ち!」
契約を取ってくれた
仲介さんに話を聞くと
最初は、このお客様
(サラリーマン男性でした)
全然別の物件を
見にこられたんです。
なので、このお客さん、
最初は、この部屋に全く
乗り気じゃなかった!
が!
現地へ内見に連れて行ったら
即決即断で
「この部屋にします!!」
と、即契約!
なぜかというと、
このお部屋、
前述の
まさに、入居希望者さんの
オンリーワン
だったから。
これは、
オーナーさん一人でも、
管理会社さんだけでも、
仲介さんだけでも、
とうてい、できるものでは
ありません。
・「オンリーワン」の物件を
 用意する。
・「オンリーワン」の物件が
 存在することを、周知宣伝する。
・このエリアで、この物件が
 「オンリーワン」であることを
 知っている。
・入居希望者に
 「この物件は
 あなたにとって
 オンリーワンなんですよ!」
 と思っていただく。
ざっと洗い出すだけで
これだけの「コト」があります。
到底、一人ではなし得ない
ですよね??
その、全員の方向性・ベクトルが
一致したときに
「即決即断で、申し込み!!」
という素晴らしい結果を
もたらします。
これを
私たちが推し進める空室対策
「フィーリングリフォーム」では
「チームワーク」
と呼んでいます。
今回の成功事例は
知らず知らずのうちに
それがハマりましたが、
その良いチームワークを
オーナーさんが、
みずから作り上げることができたら
いつ空室ができても
満室になれますよね!!
「フィーリングリフォーム」は
この「即決即断!」の流れを
メソッドを使って
オーナーみずから作り出すものです。
コンサルを受けていただく
オーナーさんには
この流れを
ご自身で作っていただくことを
みっちり!!
つきっきりで
習得していただきます!!
おっと、スパルタ・・・では
ないですよ(笑)
楽しく、しかも
短い時間での取り組みで
ご自身の「大家力」を
短期間で、効率よく
アップさせていきます。
このオーナーさんは
あと2部屋、空きがあります。
スクリーンショット 2019-01-30 9.55.43.png
次は、コンサルを受けながら
ご自身で
ご自身の物件の
「即決即断!」の流れ作りに
挑戦です!

これができると

・いつでも満室経営!
・次の物件購入時、
 チャレンジができる!
これからが楽しみです^^
今後のメルマガでも
この活動について
お伝えして
いきますね。
空室「30%」時代が
もう来ています。
乱立する「新築物件」にも
対抗していかないと、いけない。
いま「新築」を建てたオーナーさんも
近いうち必ず
「中古オーナー」に変わります。
どんな物件も
手に入れたその日から
「空室リスク」に
晒されます。
そのときあなたは、
「どうやって」
満室経営をしたら
よいのでしょう?
オーナー自ら
「空室対策メソッド」を
持っていて
すぐに実行できること。
これしか、残る道はありません。

あなたも

自ら空室を埋めるために
すぐに実行できる。

 

そんなオーナーを
目指してくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分一人で

石を持ち上げる気がなかったら、

二人でも持ち上がらない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲーテ

 

 

あなたが

1日でも早く

「満室大家」になることを
心から願っています!!

空室対策アドバイザー
小萩有希子(こはぎゆきこ)

 

30738578_1896318557068490_1180130027937726464_n (1).jpg

\健美家紹介事例がココに!/

好事例として、あの「健美家」に紹介された
満室事例は、こちらで徹底解説!

電子書籍、無料で配布中!

新米大家さんの
小物を配置してステージングする
空室対策3つの最新事例

表紙.png


▼ここからお申し込みください▼
https://manshitsu-onrei.com/feelingreform/32/?bg

 

<健美家ご紹介記事>

【前編】
https://www.kenbiya.com/ar/ns/for_rent/renovation/3477.html

【後編】
https://www.kenbiya.com/ar/ns/for_rent/renovation/3478.html