【感動】ムスメからのビデオレター


■2月ワークショップ 残り1席

ワークショップ20190224.png

▼ここからお申し込みください▼
https://manshitsu-onrei.com/wp20190224/?bg

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたにできること、

あるいはできると夢見ていることがあれば、

今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、

力であり、

魔法です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲーテ

 

 

こんにちは!!

 

「新米大家さんが、
明るく楽しく満室経営ができるお手伝い!」

空室対策アドバイザー 小萩有希子です。

 

今日は、茨城水戸に物件をお持ちの
オーナーさんと
Zoom(遠隔会議システム)にて
作戦会議を行いました!

 

52602726_562097150977019_5353490457437405184_o.jpg

 

3DKのファミリー物件を
お持ちのオーナーさん。
今年に入り、1部屋決まりました!

 

残っている部屋も
この繁忙期に加速すべく

 

近々、現地コンサルへ行きます!

 

しっかり、物件を見てきて
仲介さんへヒアリング!!

 

48987143_355398295276897_2617362033779146752_o.jpg

現地コンサルは、毎度毎度
びっくりするような発見があります。

 

新発見!!や、
おもわぬ勘違いや行き違い!!や

 

現地の生の声でないと
わからないことが、たくさんあります。

 

現地へ乗り込むコンサルは
他には、ほぼほぼ、ない、と

オーナーさんから聞きます。

 

けれど、私たちは
これが普通だから、
なーんとも思ったことはないです^^

 

「現地コンサル」
フィーリングリフォーム
コンサルティングで
もっとも、大事にしていることです。

 

オーナーさんと一緒に

感動したり、驚愕したりして

感情を共有できる

とっても大事なコトです。

 

今回も、
また、水戸黄門様へお会いしますよ〜!

43543642_311086529708074_11879157986230272_o.jpg

 

 

さて、私ごとで恐縮ですが
わたしの「感動」のシェア!ということで

ひとつ、エピソードを聞いてください^^

 

おとといは、娘の17回目の誕生日でした。

 

52837012_388009755349084_2970579439827550208_o.jpg

 

うちは、ひとり娘。
思春期真っ只中ですが、
けっこう素直にすくすく育ってくれていると
思います。

 

いまは一緒に住んでいません。

彼女は、カナダ・バンクーバーの
現地の高校へ通っています。
現地のお宅で、ホームステイをしています。

 

彼女の目標は、
「高校を卒業して、卒業認定単位を取得」
すること。

 

現地の学校なので
もちろん授業は全部英語。

 

彼女は最初、
ぜんぜん英語ができなかったので

「よくやってるなあー」

と、親でも感心しきりです!!

 

ここまで来るのに、
彼女は日本で、多くの試練を乗り越えました。

 

昔から
はっきりモノを言う娘。
間違っていることを「違う」と言う娘。

 

それに対し、
「はっきり言うと、相手が傷つくでしょう?」
「建前として穏便に済ませるもんだ」

と先生方や、クラスメートや
まわりの父兄の方々にたしなめられ
時に、怒られ、いじめられ、

 

行き場を失った娘。

 

中二の2学期始業式の朝、

「もう私学校にいかない」

 

わたしは母として、
彼女の決意に応えたかった。

「おう、わかった!
 いまから言いに行こうぜ!」

 

一緒に
学校に言いに行きました。
「もう行きません」と。

 

それから、日本の学校には
1日も行っていません。

 

1ヶ月ほど、何もせず
ぶらぶらしていた娘が決めたのは

 

「おとうさん、おかあさん、
 わたし、外国の学校へ行く」

 

それで、13歳の冬
ニュージーランドへ
びゅーんと飛んでいき、
1年過ごしました。

 

帰ってきて、また
「今度はカナダの高校行く」

 

びゅーんと飛んでいき、
今は、高2。現地の11年生です。
3年間、頑張るそうです。

 

こんな大胆だったっけ??と
我が娘ながら、びっくりします。

 

夫と「誰に似たんだっけ?」と
互いの顔を見比べる始末!!

 

赤ちゃんの頃から
感受性と警戒心が強くて

抱っこしないと
すぐ起きて泣く娘。

母である私のそばから
絶対離れなかった娘。

留守番も全くできなくて
できるようになったのは

長男犬ころまるが
家にきた、10歳。

IMG_20181108_215015225.jpg

 

そんな、大胆かつ臆病な娘が、

自分の誕生日に、
わたしたち夫婦宛てに
ビデオレターを届けてくれました。

 

20190220_152917.jpg

 

娘は、この写真の右側ですが
顔は、恥ずかしいからNGだそう^^;

 

その内容を聞いて、びっくりしました。

 

「今日は、私の誕生日です!

 16歳の1年間は、
 勉強など一生懸命頑張りました。

 年末年始は
 2年ぶりに日本に帰れて
 家族一緒にお正月を過ごせたのが
 とても嬉しかった!

 17歳の1年間も
 どうぞよろしくね!

 

 お父さん、お母さん
 わたしを産んでくれて、
 ありがとう」

 

・・・・
感動しました。

 

自分の誕生日に

自分の親に

「感謝」を伝える
気持ち。

 

誕生日って
祝ってもらう日、だと
思っていましたが

 

親として
感謝を伝えてもらう日とは

思いも、よらなかった。

 

親でいることが
こんなにも感動する日が
くるとは

17年前には
想像もつかなかった。

 

大胆な面と
ガラスのハートの面と

両方もちあわせる
ムスメ。

 

こんな感動を
プレゼントしてくれて

お父さんは、お母さんは
こんな幸せなことはありません。

 

「感動」って
こういうことなのね、

と、

遠く寒いバンクーバーから

あったかーく、
教えてもらった気がしました。

 

51927970_784064105308007_8218666357529509888_n.jpg

 

こんなふうに

家族に応援してもらっている私は
本当に幸せです。

 

そして、

「感動」のタネをくれたムスメに

大感謝。

 

そしてそして

それをあったかーく
見守ってくれる

だんなさんにも、大大大感謝。

 

こうやって、私は
「空室対策アドバイザー」という
お仕事を

応援してもらって
やらせてもらっているんだなーと

 

改めて、しみじみ感じました。

 

この感動、

今度はわたしが

オーナーさんに分けてあげる
番です!!

 

一緒に満室になる
喜びを
感動を

しましょうね!!

 

引き続き、よろしくお願いします^^

51489300_376165333200193_1042384924901900288_n.jpg

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたにできること、

あるいはできると夢見ていることがあれば、

今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、

力であり、

魔法です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲーテ

 

 

あなたが

1日でも早く

「満室大家」になることを
心から願っています!!

空室対策アドバイザー
小萩有希子(こはぎゆきこ)

 

30738578_1896318557068490_1180130027937726464_n (1).jpg

 
 
 

\あれっ?まだ読んでない?/

好事例として、あの「健美家」に紹介された
満室事例は、こちらで徹底解説!

電子書籍、無料で配布中!

新米大家さんの
小物を配置してステージングする
空室対策3つの最新事例

表紙.png


▼ここからお申し込みください▼
https://manshitsu-onrei.com/feelingreform/32/?bg

 

 

<健美家ご紹介記事>

【前編】
https://www.kenbiya.com/ar/ns/for_rent/renovation/3477.html

【後編】
https://www.kenbiya.com/ar/ns/for_rent/renovation/3478.html