【残席4】あなたの賃貸経営がトラブルに巻き込まれないための、2つのこと


\残席4です/

あなたの物件が
「明日から」埋まる物件に変わる方法大公開!

4月21日(日)
「空室対策ワークショップ」

お申し込みは、こちらから。
 ▼ ▼ ▼
https://manshitsu-onrei.com/wp20190421/?bg

 

52706385_1042299679314584_8493953158244990976_n.jpg

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

疑わずに最初の一段を登りなさい。

階段のすべて見えなくてもいい。

とにかく最初の一歩を踏み出すのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

キング牧師

 

こんにちは!!

 

「新米大家さんが、
明るく楽しく満室経営ができるお手伝い!」

空室対策アドバイザー 小萩有希子です。

 

フィーリングリフォームメソッドで

空室が埋まった数、

昨日「1253室」と
お伝えしましたが、
たった1日で

スクリーンショット 2019-04-03 22.28.16.png

「1256室」に!!

 

1256室目が埋まった
愛知瀬戸市の物件は

かなり悲惨な状態からの
スタートでした。

ーーーーーーーー

・大学が瀬戸市から名古屋市へ移転し
 撤退

・法人契約していた会社が
 夜逃げし、6部屋一気に空き

ーーーーーーーー

 

文字通り、管理会社さんが

「お手上げ」

と言った物件・・・

が!
ここからの、大逆転を
遂げて、どんどん埋まっています!

 

そう。
フィーリングリフォームは
管理会社が

「お手上げです」

という物件も
埋まっています!

秘密は、この3本柱。

3つのメソッド.png

・現状把握
・ペルソナ設定
・物件広告

 

シンプルなんですが、
愚直にやり抜くことが、大事。

オーナーさんの
「諦めない」気持ちが

入居者さんや
管理会社さんや
仲介さんや

全ての人を動かします。

 

そんな、
「諦めない気持ち」に
触れた講演会に

本日、参加してきました!

53100539_656077244811778_3955915478072819712_o.jpg

司法書士 太田垣章子さん
(あやちゃん先生)は
「賃貸トラブル」解決の
プロフェッショナル。

「家賃滞納」や
「賃貸トラブル」に関する
多くの具体的事例より

どうやったら

世の中のオーナーさんが
トラブルに巻き込まれず

幸せな不動産賃貸経営ができるか

ということを

説いて回っています。

 

56696928_409198976563495_4424004275533774848_o.jpg

 

司法書士さんが登場する
トラブルの、一例を上げると

1)家賃滞納

2)騒音

3)水漏れ

4)ゴミ屋敷

5)引きこもり、独居

6)ペット不可物件にペット

7)犯罪アジト化

 

・・・などなど!
できるなら自分の物件では
起こってほしくない事例ですね。

 

が、未然に防ぐことができる!

あやちゃん先生は言います。

そのためには、今一度
あなたの物件に対する考え方を

確認する必要があります。

 

それは、

「物件は、我が子同然」

という考え方。

 

我が子(つまり、物件)が、

・体調悪くならないように
 → 躯体が傷まないように

・グレないように
 → ゴミ屋敷にならないように

・悪い友達がつかないように
 → 悪い入居者が入らないように

 

「愛情」深く、接するべきだ!

ということ。

 

子育てに例えると、
わかるような気がしますね(笑)

 

「愛情」をかけることが
「お節介」になることが

健全な経営をもたらします。

 

子供(物件)が
すくすく育つも、
グレるも、

親の責任です!

 

あともう1つ。

経営者として大家が
行う「自己保身」。

・証拠を、きちんと取る

ということ。

 

ここでいう「証拠」は

・書面
・写真

です。

なぜなら、
賃貸トラブルで民事裁判になったとき

 

「裁判長!意義あり!」

みたいな会話のやりとりは
ないのですって!

すべて
「書面」でのやりとり。

 

なので、
「書面でどれだけ
 証拠をアピールできるか」

が、大家として保身できるか否かの
分かれ道。

 

なるべく、証拠を残しましょう。

 

最後に、
あやちゃん先生が言っていた
言葉を、紹介します。

 

「愛情かけて育てた
 物件には、
 いい入居者さんが入る」

 

空室対策、という観点でも
フィーリングリフォームは
上と同じポイントを指摘しています。

 

いい入居者さんに
入ってもらうには

・大家自身が
自分の物件の「良い点」を
きちんと理解し、

・大家自身が
自分の物件を「良くしよう」と
適切に投資し

 

やはり、
気を配り
手を掛けることが
非常に大事です。

 

あなたは
ご自身の物件のことを

どれほど、わかっていますか?

どこの誰よりも、わかっていますか?

 

それがフィーリングリフォームの

「現状把握」

の、一丁目一番地、です。

 

まず、自分の物件について
もっと理解を深めてみませんか。

もし空室があって
お困りのあなたへの
アドバイス、

まず、一歩踏み出せる
空室対策、です。

 

さあ!
一歩前に出てみましょう!

 

あなたのような
オーナーさんが
夢や希望を持って
賃貸経営ができることを

わたしは、
いつも、応援しています^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

疑わずに最初の一段を登りなさい。

階段のすべて見えなくてもいい。

とにかく最初の一歩を踏み出すのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

キング牧師

 

 

あなたが
1日でも早く

「満室大家」になることを
心から願っています!!

空室対策アドバイザー
小萩有希子(こはぎゆきこ)

 

30738578_1896318557068490_1180130027937726464_n (1).jpg

 
 

\小物を飾って空室対策したい方へ!/

コツが満載!最新事例が満載な
電子書籍、無料で配布中!

新米大家さんの
小物を配置してステージングする
空室対策3つの最新事例

表紙.png


▼ここからお申し込みください▼
https://manshitsu-onrei.com/feelingreform/32/?bg