【ワークショップご感想】とりあえず◯◯したサラリーマンに受講してほしい!


こんにちは!

「新米大家さんが、明るく楽しく満室経営ができるお手伝い!」

空室対策アドバイザー 小萩有希子です。

 

 

毎年、1〜3月は

賃貸業界では「繁忙期」と呼ばれていますよね!

 

繁忙期って、「入居者さんがつきやすい」

と一般的に言われています

 

 

 

違いますからね!!!

 

 

出る人も多いんですからね!!

繁忙期って、不動産屋さんが「出入りが多くて忙しい」

ていう時期ですからね!

 

 

大家さんも、退去が出たり入居があったり

1年で一番忙しくなる時期!!

 

 

なので、今空室があっても、

突然退去があっても、

 

 

「慌てず実行できる、空室対策メソッド!!」

 

 

が必要!ですよね。

 

 

そういうスキルを身につけたい!という

意識の高い大家さんが、

先週末開催された

 

「満室大家になろう!空室対策ペルソナ設定ワークショップ」

 

に大集結!!

 

 

 

 

 

なんと、

定員オーバーの大盛況!!

 

 

 

 

 

熱心に、講義を聞いている、みなさまです!!

 

 

 

 

参加者のみなさまから、

嬉しいご感想をいただきました!

 

一例をご紹介します!

 

+++++++++++++++++++++++

 

【東京都 30代 サラリーマン大家さん】

 

1. ワークショップを受けた目的は?

 

1Kや1ルームが、退去が毎月のようにあり

管理会社へのPUSHに疲れ果て・・・。

楽しく空室を埋めれたらいいな!と思いました。

 

 

 

2. ワークショップに参加して、感じたこと、得られたことは?

 

入居者を具体的に決めすぎてはいけないと思っていました。

誰が入るかなんて、わからないからです。

しかし、「ペルソナ設定の空室対策」をたてることで

具体的な入居者の心に刺さることの大切さを学びました。

ぜひ、学びを実感につなげるべく、行動していきたいと思います。

 

 

 

3. このワークショップは、どんな方にオススメですか?

 

とりあえず買えるから・・・と

  物件を買ってしまったサラリーマン

 

 

+++++++++++++++++++++++

 

 

ありがとうございます!!

 

この方は、

フィーリングリフォームの空室対策を

すぐにでもやってみたい! 深く知りたい!

と、個別相談にもお申し込みいただきました。

 

 

 

 

サラリーマン大家さんで

お忙しいなか、賃貸経営をすることは

 

 

実際は、大変です!!

 

 

 

 

時間のない中で・・・

 

現地を見に行き・・・

ネットでも調べて・・・

管理会社に連絡を取り・・・

そして、イライラ怒っちゃったりして・・・

 

 

まさに、この方のご感想通り

身も心も「疲労困憊」!!

 

 

 

 

お時間ない中で、管理経営を行うには

 

効率よく、費用対効果を最大限に出す

 

「確立された空室対策メソッド」

 

を習得することが必要ですね!!

 

 

 

それができるのが

「フィーリングリフォーム」の空室対策メソッドです。

 

 

「それ!いま、勉強したい!」

 

と思ったあなた!

 

チャンス!

 

 

10月下旬に、静岡駅で開催されますよ!!

 

https://manshitsu-yuzu.com/?p=79?kohagi

 

 

 

 

東京開催は、今回大好評だったので、

11月も、何かあるかも!^^

 

 

最新情報を、お見逃しなく!!

 

 

みなさんのお部屋が、楽しく明るく

満室になりますように^^